【驚愕】ワイ警備員が実際に見聞きしたやべぇ奴ランキングがコチラ

【驚愕】ワイ警備員が実際に見聞きしたやべぇ奴ランキングがコチラ

 


まず警備というのは各現場に国が設定した人数が揃わなきゃ作業を開始できないという決まりがあるためとにかく頭数を揃えなきゃなりません。そのため常に人手不足なのでけっこうな確率でアホが入ってしまいます

 


第5位 無休憩ウォーカー


こいつは比較的害は少ない定年退職後のおじさん。休憩を取らせようとすると何故かキレて大声で怒鳴ること以外は特に害はない。でも法に触れると嫌なので強制的に休憩させると休憩の40分間ひたすら現場周辺を歩き続ける謎の男

 

 


>>2
分かるわぁ
定年退職でひまなおっさんが労働意欲マンキンで来るの
現場を変えようと躍起になるから扱いづらい

 

 


第4位 無銭連勤マン


こいつはほんまにとんでもない連勤をする男。8時間勤務をすると日当1万円がもらえるわけだが、時々16時間連続勤務をする事で2日分日当がもらえる時がある。こいつはその16時間勤務を週5のペースでやってる。これだけだと特に問題はないがこいつはこれだけ働いてるのに現場で会うと数百円単位で現金を借りようとする奴。何故こんなに金がないのか分からない。ただケチなだけとか非合法なとこから金を借りているなどと噂の絶えない謎の人物である

 

 


第3位 俺がルールおじさん


こいつも定年退職後のおじさん。こいつは毎朝一番早く現場に来て現場の詰所に特等席を設定する。そこに他人が座ろうもんなら1日中粘着して詰め寄って謝罪を要求する。ただし自分より歳上の人が座った場合は特に何も言わない

 

 


やばい奴って警備員側のかよw

 

 


>>8
これ

 

 


そんな底辺で働いてるのがわるい

 

 


第2位 民家侵入用足しおじさん


こいつは仕事中にも関わらず何度も便所に行く定年退職後のおじさん。ある日こいつは詰所の便所まで戻るのが面倒になって民家に侵入して庭で用を足しやがった。しかもあろうことか民家の住人にトイレットペーパーを要求したらしい。当然バレて会社に苦情が入ったがクビにはならなかったらしい

 

 


第1位 詰所難民


こいつもワイは会ったことないが伝説の人物なので会社内では有名らしい。こいつは家の電気 ガス 水道を止められたからという理由で詰所に住み着いたやつや。警備員や土方が詰所に住み着いてしまう例は現場では珍しくないのだがこいつはなんと現場で使う工具や無線を窃盗して転売していた。実を言うとうちの会社では実は詰所に泊まるのは次の日もその現場で仕事する場合に限りOKだったのだが、こいつのせいで詰所に泊まるのは禁止になってしまった。会社のルールを変えたので未だに語り継がれている伝説の男や

 

 


8時間勤務で日当1万←わかる
16時間勤務で日当2日分が時々もらえる←!?!???

 

 


>>16
やめたれ
底辺だから時間外1倍しか出ないことに疑問持てないんだろ彼らは

 

 


>>16
時々ってことは無給の時もあるのか

 

 


警備員側でワロタ

 

 


まともな奴らが一人もいねぇな

 

 


以上や

 

 


警備員に上から注意されてもまともに謝るのやめよ…こんな底辺がやってたとはな

 

 


オフィスビルの守衛室にいる人達もその手の会社から派遣されてる来てる人達だと思うけど
同じ人種の人達なの?

 

 


感動した!

 

 


あーあとよくいるのは
敬語使えないおじさん
どんな人から話しかけられてもタメ口で受け答えして怒られる

 

 


警備やってるジジイの謎の血の気の多さなんなんやろな現場の若いのとしょっちゅう喧嘩になりかけるんだよね。近隣の人の迷惑になるからワイは止めに入るけど

 

 


ナンパおじさんとおもらしチー牛とびっこひきおじさんがいない

 

 


じじい警備員の異常なタフネスさはあれなんなの

 

 


俺も実際現場で聞いた話


心臓麻痺おじさん
現場のゲートに配置されてたおじさんが心配停止で倒れててそのまま帰らぬ人となったおじさん

 

 


熱中症おじさん
このおじさんは、現場のゲートに配置されていたおじさん
正午過ぎに配置場所付近で倒れていたらしい
そのまま死亡

 

 


車に跳ねられるのはよくあるのかな