日ハムの寮生活厳しすぎ→ 規則一覧を御覧ください

日ハムの寮生活厳しすぎ
→ 規則一覧を御覧ください

 

 

・鉄筋5階建て 全48室、8畳一間の個室


・寮費は部屋代、食事代などを含めて4万円程度


・一軍に帯同し、本拠地・札幌で試合があるときは、同市内の一軍寮利用


・20歳以下の選手は食事などで外出する場合、マネジャーに「ダレとどこへ行くか」を報告義務


・一軍帯同中でも遠征先では原則、外出禁止


・二軍施設は最寄りの東武野田線・鎌ケ谷駅から徒歩で30分


・周辺は梨畑が多く、寮から歩いていけるのはコンビニ程度


・20歳以下の選手は車の購入と運転が禁止

 


・門限は夜9~10時
・休日でも食事や酒、買い物は船橋近辺


・高卒選手は遊ぶといってもせいぜいパチンコやゲーセン


・読書の時間があり寮の2階にあるミーティングルームには、野球の専門書や文芸書などが計300冊


・寮長とは別に、選手教育ディレクターがいる。いわゆる『教官』


・球団オリジナルの日誌に日々の目標、練習内容、それを受けての反省点などを書かせた上、半年に1度、『長期目標設定用紙』に記入させる


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000006-nkgendai-base

 

 

 

毎日提出される日誌で各選手の心の動きをたどりながら、キャンプ終了後の3月には、高校時代の指導でも採用していた、「長期目標設定用紙」を配りました。


A3判の用紙には、一番大きな目標、達成する過程での中間目標、達成時の自らの人間像にいたるまで書く欄を設定。


さらに、目標達成のための毎日の行動を自ら考え、リストに書き込み、それをチェックするのです。


今季、二刀流で見事に結果を出した大谷翔平が書いた「長期目標設定用紙」を目にした時、「すぐに一流になるな」と感じました。


用紙をきっちり埋めることも、かなり骨が折れる作業ですが、大谷はしっかり埋めてきましたし、何より、目標設定が明確だったからです。


二刀流として注目を浴びる中、大谷は投手としての目標を「5勝」に置いていました。目標を、この段階で数値化していたことが大事なのです。


このような用紙を手にすると、多くの選手が「まずは投球フォームを固める」といった内容のことを書く。


でも、それでは結果がすべてのプロの世界では、自己満足の域を出ない。


フォームを固めて、その結果、以前より速いボールが投げられたとしても、勝利につながらなければ意味がない。


大谷は、「なりたい自分」に近づくために、目標を数値化することの大切さを知っていました。

 

 


西武は見習え

 

 


ここまでせんでもええと思うが弛めたら賭博を生むんやろうな

 

 


上2つただの施設情報やん

 

 


自由にさせすぎるのはよくないんだろうけど、地獄のような高校生活を送ってこれはかわいそう

 

 


他の球団と比較しないとわからん

 

 


楽天やSBも似たようなもんじゃん

 

 


一軍に上がればすすきのに行き放題だから多少はね

 

 


よく考えたら大慶園あるやん

 

 


大谷は今でも住んでるとかどんだけ飼い慣らされたんだか

 

 


>>37
大谷は鎌ヶ谷寮大好きじゃん
関東遠征中もタクシー飛ばして戻るくらい

 

 


>>37
高卒は入団から5年寮生活だぞ、当たり前

 

 


>>37
ダルは出たあともずっと鎌ヶ谷の2部屋占領してたぞ

 

 


ダルを更正させた有名なとこやぞ

 

 


シャウエッセン食べ放題だぞ

 

 


>>46
1軍寮はイクラやぞ

 

 


でもハムの若手は明るいぞ
締め付けられてる訳でもない

 

 


ハムは札幌ドーム移転する時に2軍も北海道行く予定ないんか?
鎌ヶ谷をロッテにくれよ

 

 


>>52
多分あらへんと思う
イースタンは利府以外関東ばっかりやし、東京ドーム開催もあるから関東の拠点は捨てたくなかろう

 

 


>>52
北海道に2軍施設あったらイースタンの試合の移動クソだるくなりそうやな

 

 


このくらい野球漬けでいいんちゃうか
プロなんだし

 

 


西武「はい、一年で退寮」

 

 


割とどこもこんなもんやろ

 

 


二十歳まではこれぐらい厳しい方が良いだろうなぁ
高卒はプロ入ってすぐが1番危険やし

 

 


>>66
野球しかしてないガキがいきなり契約金で数千万手に入れる訳やからな

 

 


ハムは高卒5年、大卒2年は寮生活が義務
他のチームはどんなもんなんだろ