野村克也のぐう畜行為で打線組んだ

野村克也のぐう畜行為で
打線組んだ

 


1中 シーズン中30先発200イニング近く投げた一場
(中4日168球などの起用で酷使)をオフにWL派遣。壊す

 


2遊 「ルーズショルダーだから投げさせるな」
というコーチの助言を無視して伊藤を酷使。壊す

 


3三 92年日本シリーズでの岡林3試合30イニング430球完投。案の定壊す

 


4指 銭湯で一緒になった張本氏のタオルをはぎ取り、イチモツの小ささを罵倒

 


5一 野球理論が合わない今岡を干す。阪神監督退任後十数年たった今でも粘着

 


6左 義理の息子である団野村氏の外人獲得ルートを駆使し、
糞外人を大量に連れてくる

 


7右 愛人とダブル不倫&略奪婚。
前妻と結婚状態にあるにも関わらず愛人(後の沙知代夫人)を孕ませる

 


8二 息子のカツノリを3球団に渡り贔屓起用するなどの公私混同

 


9捕 「リードが悪い」という謎理論で秦、山田や旧政権捕手を干す

 


P投 権藤監督、城島、リンデンなど
気にいらない選手は野球面だけではなく人格面でも批判

 

 


下位打線のほうが強打者揃いなんですがそれは・・・

 


6は細かいようだがダンじゃなくケニーな
その時期サッチーはダン夫婦の半径何メートルだかに近寄ってはならないとか
民事裁判下されて絶縁状態だったはず

 


岡林は復活したからセーフ

 


名将に聖人なしやな

 


恵まれた著書に書かれた哲学・理念から糞みたいな人物

 


有終の美を飾らせてくれた福盛に対して
「あいつが打たれなければ今でも監督だったのに」が無い

 


>>10
あいつ球団の金で手術しときながら
翌年さっさとアメリカいったんやで
そして帰国後ホテルで野村を待ち構えていた

 


>>21
それは球団の金でサッチーに飲み食いさせたノムもいっしょや


それにホテル待ちは球団から
「野村監督にあいさつするように」って言われたからだし、
あいさつくらいはせにゃならんだろ

 

 

 


おっかさんに頼むから野球辞めて働いてくれって言われてたのに
野球を続けたがない

 


リンデンは実際に密輸とか前科もあったしなぁ
つーか懐かしいわリンデン

 


リンデンに関してはリンデン自身にも問題があるんだよなあ…

 


江本に箸
たぶんもっとひどいこともしてるんやろうけど

 


赤星をイチオシしたスカウトがいるのに
「赤星はリストアップさえされてなかった」がない

 


城島とのはプロレスやろ
構って欲しくてたまらないって感じやったやん
リンデンはリンデンが悪い

 


キャバクラ通いをしてまで他球団選手の弱みを探ったのと、
キャッシュカードを見せればタダで買い物できると勘違いして豪遊がない

 

 


ほとんど重複した内容の本を毎年何冊も刊行し続ける

 


>>32
野村ノートと巨人の奴はおもろかったで
後はまあ同じこと何回も書いてるな

 


田中も壊しかけたしなコイツ
190イニング近く投げさせられてた
有銘の188球と言い投手起用がキチガイすぎる

 

 


この人の投手起用は勝つためにってのだけだから
ゲームと一緒だよね
葛西遠山の一塁は面白かったけど

 

 


シシトウガラシってあんま畜生行為してないよな
タクシー運転手ボコったくらいか

 


ハリさんは根が真面目やからな

 


一場は普通に育ててれば
オリックス時代の寺原くらいはやれたと思うんやけどなぁ…

 


一場は当時の投手事情考えたらしゃーないとも思えるわ
ルーキーが背負うもんやないとは思うけど

 


>>46
確かにな
球数はあれやけど登板数に関してはしゃーないし当時の楽天は一場に助けられた

 


こいつの一番やばいのは血液型差別だろw
「谷繁はA型だから名球会には入れたくない」

 


>>43
講演会でA型の選手はコツコツやって名球会入った人が多いみたいなこと言ってて
せやなぁって思ったけどね

 


近代的な理論がある反面、血液型占い信じてたりよくわからない人ではある
経験則を理論に反映させる理論がなかったんだろな

 


ぶっ壊した伊藤智仁の写真を見ても名前が出てこなかった
が無い

 


>>51
あの企画だと岡林や杉浦亨もわすれてるからな
歳やからしゃーないのかも

 


サッチーと出会ってから性格変わったらしい
ソースは高畠の本

 


名将扱いされてるけど
結局野村って選手に恵まれてただけで星野の方が監督としては上なんだよなぁ
やっぱそれはないわ

 


>>54
監督就任時は前年成績全部最下位じゃなかったっけ?


まぁ、戦力さえ揃ってれば長嶋でも優勝できるんだから
名将かどうかなんて些細なことだけど