MLBに通用するプロ野球選手が減った理由

MLBに通用するプロ野球選手が
減った理由

 

競技人口の減少?

 


メジャーのレベルが上がりすぎた

 


2000年代
イチロー、松井、岩村、井口、田口、斉藤
2010年代
ダル、田中、平野
2020年代
ダル、田中

 


元々内野は通用してないし

 


野球人口の減少しかない

 


そもそもサンプルが少ない

 


なんかアメリカと20年前より更に差が開いてるように感じる
野球以外のあらゆる分野でも

 


データとトレーニングの理解度の差やろ

 


メジャーの野球がテンプレ化して本人の運動能力勝負になってきたからちゃうか

 


投手はともかく野手はあんまりメジャー挑戦する選手がおらんくなったような
投手は昔から今まで一定数活躍してる

 


日本の野球のレベルが「相対的」に落ちたから
2009年あたりが日本野球のピーク

 


減ったとか言うけどダル田中大谷マエケンの4人居れば十分だろ
ダルなんてサイヤング手前まで行くレベルまで行ったし

 


というか素人目に見ても半端な連中が兆戦する理由が分からない
帰国後のメジャー帰りという名声により日本での年俸高騰狙いなのだろうけども

 


見ててもNPBのレベルが昔より下がったとは思えない
元からある単純な力量差に加えて
データの充実化なんかも含めたMLBの進歩の早さに付いていけてない気がする

 


向こうでダメでも日本に来て何か目覚めた結果向こうで再度通用する様になる選手もおるからなぁ
一概に早々実力差がある様にも思えない部分もある

 


>>54
実力差あるやろ
特に野手のパワー不足
これは今に始まった話じゃないけど

 


野手がからっきしダメなだけで投手はこれ以上無いくらい通用してるでしょ

 


メジャーは偏執的な程にデータを重視してる
送りバントは無価値というデータが出てほぼ絶滅してるらしいし
そういう流れも日本より競技として進歩してると言えるのかも知れない

 


最近の投手は逸材が出てきてもすぐぶっ壊れたりそれ以前に投げないからなあ

 


NPBだって150出すやつは急速に最近増えてるから競技レベル自体は上がってんじゃね

 


>>111
それって絶対的な話やろ
相対的にみたら突き放されてる

 


イチローがメジャーの野球は頭を使わなくなったとか言ってたけど
下手に個々で考えて動くよりデータに頼ることでレベルが上がったとも言える
もしかしたら完全データ重視のAIが采配するのが一番強いのかも

 


①日本のレベルが下がった
アメリカのレベルが上がった
③渡米する選手の質が落ちた
④昔は通用する選手が多かったのはただの偶然
一体どれなんやろなあ

 


フィジカルが違いすぎるわ
日本の内野で通用するやつとかまずおらん